*

ガンドッグレトリーブトライアル ルール

*

エントリー・見学について

*
a. 競技者・見学される方へのお願い
  1. スタート・待機場所付近での騒がしい会話や立ち入り禁止区域への進入は、競技の妨げになる場合がありますのでご注意ください。
  2. また、会場は公共の施設などを使用して行っています。犬の糞・ゴミやたばこの吸殻等は持ち帰り、マナーを守って気持ちよく使用できるようご協力ください。
  3. 不明な点は、スタッフ・本部事務局までお尋ねください。
b. 競技会への参加について
  1. 協会指定のダミーを使用し、レトリーブができる犬であれば、参加できます。
  2. ただし、他犬等に危害を加える恐れがあると判断した場合は、参加をお断りする場合があります。
  3. 会員は事故やトラブルが発生した場合は自己の責任において解決し、協会に一切責任を問えません。
  4. 同一犬を複数の方でハンドリングすることはできません。(順位該当外であるならば、その限りではありません)
  5. 事務局より約1ヶ月前に競技会のおしらせのメールを送ります。その手順に従って、エントリー手続きを行ってください。
  6. 当日の走順は申込順の中央が一番になります。複数頭参加している場合は続かないように事務局で若干調整します。
c. キャンセルについて
  1. ヒートになった場合、競技会への参加はできません。ヒートとは出血後21日間をさします。その場合、キャンセル扱いとなります。
  2. 一度入金されたエントリーフィー等は、ヒート以外の理由でキャンセルとなった場合は返金いたしません。
  3. キャンセルの場合は、必ずGRTA事務局までお知らせください。
  4. ご不明な点は、GRTA事務局までお問い合わせください。
d. 競技会当日
会場によっては、入場時間が決まっている場合もありますので注意してください。
競技会当日に受付時間に遅刻した場合は参加できない場合があります。また、参加費用は自己都合のキャンセルとなりますので、十分注意をしてゆとりをもってきてください。
e. エントリーテスト
最初に、競技に参加される前にハンドラーと犬ごとのペアでエントリーテストを行います。
クリアすれば競技会に参加できます。
f. 会場での注意事項
前日及び当日の競技コース付近への立入は禁止です。
g. 競技・会場での注意事項
  1. スタート地点・待機場所付近での大声の会話はご遠慮ください。
  2. スタート地点より十分な距離をとり競技見学及び競技待機をお願いします。
  3. 競技終了後の犬に対するご褒美等は他の競技者に影響のないところでお願いします。
  4. 待機場所の指定がない場合は競技者が気配を感じない距離を保ってください。
  5. 順番を待っている時は競技の邪魔にならないようお願いします。
  6. 参加種目に遅刻した場合は失格になる場合があります。
*
page top

競技種目について

*
競技種目
ノービスクラス ミドルクラス アドバンストクラス
ノービスクラスとは? ミドルクラスとは? アドバンストクラスとは?
ノービスクラス競技種目 ミドルクラス競技種目 アドバンストクラス競技種目
  1. 発砲音・柵越え・入水は全ての種目に組み入れる場合があります。
  2. 競技会場や開催時期によりコースの条件が異なるためジャッジの立ち位置・種目距離・走行方向等の各種目の規定は一定ではありません。
  3. 全クラス全犬種、協会指定のダミーを使用します。
  4. スコアカードはジャッジ管理となります。
  5. アクシデント等による競技やり直しはジャッジの判断となります。
  6. 評価は待機位置からスタート位置へ移動する時に始まり、ジャッジがリードの装着を指示し競技終了を宣言した時に終了します。
  7. ダブル競技で1走目失格の場合に2走目は走れません。
  8. 回収したダミーはジャッジに渡してください。
  9. 脚側・待機等のリード装着時はたるみを持たせるようにしてください。
  10. 参加種目の内容は事前に十分理解してください。
  11. ブラインドダミーの位置・ダミー回収順以外の競技種目の個別の説明はありません。
  12. 競技中はスタート位置までの誘導、スタート合図、リード・カラーの脱着、競技終了以外の指示はありません。
  13. ダミー投下の合図は競技者のタイミングではなくジャッジの判断で行います。
  14. 複数頭での種目は若い番号がジャッジ側になるように待機してください。
*
*
リード・カラーの装着について
  1. スパイクカラー・チョークチェーンの使用はできません。
  2. ノービスクラスはカラーを装着したままで競技を行えます。
  3. ノービスクラスはダミー投下時にリード・カラーを装着したままで構いません。
  4. ノービスクラスはジャッジの指示でリードを外しジャッジのスタート合図後に声符でスタートさせます。(リード装着でのスタートはラニングインになり失格です。)
  5. ノービスクラスはフライング・ラニングインを阻止するためにスタートまでカラーを押さえていることができます。(フライング・ラニングインは大幅減点または失格です。)
  6. ノービスクラスでスタートまでカラーを押えているのは減点ではありませんが犬がラニングインの行動をした場合は減点になります。
  7. ミドルクラスはダミー投下時にリード・カラーを装着したままで構いません。
  8. ミドルクラスはジャッジの指示でリード・カラーを外しジャッジのスタート合図後に声符でスタートさせます。
  9. ミドルクラスはリード・カラーを装着したままでスタートした場合は失格です。
  10. ミドルクラスはリード・カラーを装着中でもフライング・ラニングインは大幅減点または失格です。
  11. アドバンストクラスは待機位置でリード・カラーを外しスタート位置に移動して下さい。
  12. アドバンストクラスはリード・カラーを装着したままスタート位置へ移動を開始した場合は失格です。
  13. アドバンストクラスはジャッジはリード・カラーの装着の指示のみで外す指示はありませんので注意して下さい。
  14. 全クラス共通でダミー回収後にジャッジの指示によりリードを装着します。
*
page top

ポイント・参加クラスについて

*
  1. GRTAでは、各競技会での順位に応じて、ポイントが加算されます。
  2. 年間の合計ポイントの高い順から、本競技会出場の権利が与えられます。
  3. ポイントの次年度への繰越はできません。
  4. ノービスクラスからミドルクラスへのクラスアップ基準は4ポイントです。
  5. ミドルクラスからアドバンストクラスへのクラスアップ基準は6ポイントです。
  6. クラスアップ基準をクリアした場合、基準クリア後に初めて参加する競技会(ただし、基準クリア後1年以内に限る)において、クラスアップしない場合には、クラスアップポイントはリセットされ、再度0からのポイント取得が必要となります。
  7. 一度ミドルクラスに参加したペアは以降ノービスクラス・ミドルクラスへの参加は自由です。
  8. 一度アドバンストクラスに参加したペアは以降、ノービスクラス・ミドルクラス・アドバンストクラスへの参加は自由ですが、アドバンストクラスからノービスクラスへの飛び級の参加はできません。
  9. マイナス評価の場合は順位に関係なく0.5ポイントとなります。
  10. 同一競技会で全種目クリアーできた場合は順位に関係なく1ポイント加算されます。
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
ポイント 10P 8P 6P 5P 4P 3P 2P 1P 1P
*
page top
*