*

ガンドッグレトリービングを楽しみませんか?

【動画】

ブラインドのレトリーブ

(※見えない所にあるダミーを回収すること)

この動画はmp4ファイルです。
動画の再生には各種Playerが必要となります。お持ちのPlayerで再生出来ない場合は、mp4ファイル再生の関連付けが出来ているかご確認ください。

ガンドッグとは鳥獣の狩を手伝う犬種の総称です。セッターやポインターなどが行うポインティング、スパニエルが行うフラッシング、レトリバーが行うレトリービング等があり基本的には犬種により仕事が違いますが、スパニエルなどフラッシングとレトリービングを兼ねる犬やワイマラナーのように全ての仕事を1頭でこなす犬もいます。

ガンドッグレトリーブトライアルは、ガンドッグの中でもレトリバー種が得意とする競技です。作業犬としてのレトリバーは打ち落とされた鳥などの回収をするために作出されました。

ヨーロッパでは狩猟は元々は貴族のスポーツとして発展してきました、現在ではドッグスポーツとして一般の飼い主にも大変人気があり、スウェ―デンでは娯楽のトップにランクされるほどのポピュラーなスポーツです。

日本ではレトリバーの多彩な能力を活かした盲導犬や警察犬の仕事が有名ですが、本来は打ち落とされた鳥などを回収する仕事をするために作られた犬種です。欧米では今も回収の仕事をしているレトリバーは多く、またレトリバーを飼う飼い主の中にはガンドッグスポーツをやる為にレトリバーを飼う人も多いと言われています。

ガンドッグレトリーブトライアルは主に欧米で盛んに行われていますがアメリカやヨーロッパでは国によって少し競技の内容が違います。日本でのガンドッグレトリーブトライアルは残念ながらまだあまり馴染みの無いドッグスポーツです。欧米のように鳥を打ち落とすと言った文化も馴染みがありません。今回日本でガンドッグレトリーブトライアル協会が行う競技は、英国で狩猟のオフシーズンに行われるダミー(練習時に使う布製回収物)を使用したワーキングテストをアレンジして行います。

日本でも少しずつインターネットなどの普及で欧米の情報が入ってくるようになりガンドッグレトリーブトライアルのファンシャーも増えてきています。

このドッグスポーツは基本的な練習の時はホイッスルと玩具やダミーさえあれば散歩の途中でもちょっとしたブッシュや公園で練習することができ、重たい器具も必要ありません。当協会ではレトリバー犬種に限らず、レトリーブが大好きな犬なら練習会や競技会に参加できます。皆さんもレトリバー本来の仕事『ガンドッグレトリーブトライアル』を私達と一緒に楽しみませんか。

page top
*