About Trails

  • トライアルの流れ・競技種目
  • 競技会
  • エントリー見学
  • v


トライアルの流れ・競技種目

エントリーテスト

1. レトリーブ(犬のレトリーブ意欲をみるテスト)
ハンドラーはライン内で犬と待ち、ダミースロアーが「マーク」の掛け声の後指定されたダミーを20メートル離れた地点へ投下、ジャッジの指示によりハンドラーは犬を送り出し40秒以内にダミーを回収する。犬は直線的にダミーへ向かい一目散にハンドラーの元へ戻り喜んでダミーを手渡すことが望ましい。
2. スワレマテ・呼び戻し
ハンドラーはスタート地点で左側に犬を座らせ、10メートル離れて犬と対面する。ジャッジの指示により呼び戻し、正面あるいは左横に10秒以内に座らせる(やり直しは1回までとする)。

※上記のテストに合格したペアはノービスクラス競技参加することができる。

競技

ノービス・ミドル・アドバンストの3クラスを設け、各クラス種目の中から4種目を選び競技を行い合計得点により順位を決める。次にその順位の上位ペアより10・8・6・5・4・3・2・以下1ポイント(但し、同一競技会で全種目クリアーしたペアはすべて1ポイント加算とし、合計得点がマイナスのペアはすべて0.5ポイントとする)の順位ポイントを与え、これを各クラスのチャンピオンポイント及びクラスポイントとし累積する。この累積されたチャンピオンポイントは期間を一年とし、その上位より本競技会への参加資格が優先的に与えられる。クラスアップポイントの累積が基準をクリアしたペアは、ノービスからミドル、ミドルからアドバンストへと競技への参加資格が認められ、より難易度の高い競技を楽しむことができる。

ノービスクラス競技
会場により地形・ブッシュを使用しガンドッグの基本的なマーキング能力とレトリーブ意欲を競う。ノービスクラス競技はノービスクラス全4種目を行いその合計得点により順位を決めクラスポイントを一年間累積できる。4ポイント以上を得たペアは次回競技会よりミドルクラス競技への参加が認められる。
ミドルクラス競技
会場により地形・ブッシュを使用し、犬のコントロール・犬との信頼関係を中距離で競う。ミドルクラス競技はミドルクラス種目の中より4種目を選びその合計得点により順位を決めそのクラスポイントを一年間累積できる。ミドルクラス競技に参加したペアは次回競技会においてノービスクラス及びミドルクラスに参加資格を有す、また6ポイント以上を得たペアは次回よりすべてのクラス競技への参加が認められる。
アドバンストクラス競技
会場の状況に応じてグラウンド・ブッシュ・林・障害物・池など地形を利用しハンドラーのコントロールと犬の問題解決能力、ガンドッグの資質を競う。アドバンストクラス競技はアドバンストクラス種目の中より4種目を選びその合計得点により順位を決めそのクラスポイントを一年間累積できる。アドバンストクラス競技に参加したペアは次回競技会においてはノービスクラスクラス競技会への参加はできない。ミドルクラス競技に一度参加した後ノービスクラス競技参加が認められる。

各クラス種目詳細の説明はこちらからダウンロード

競技会ルール・ジャッジ評価基準については会員サイトでダウンロード可能です。



エントリー・見学について

a. 競技者・見学される方へのお願い
  • スタート・待機場所付近での騒がしい会話や立ち入り禁止区域への進入は、競技の妨げになる場合がありますのでご注意ください。
  • また、会場は公共の施設などを使用して行っています。犬の糞・ゴミやたばこの吸殻等は持ち帰り、マナーを守って気持ちよく使用できるようご協力ください。
  • 不明な点は、スタッフ・本部事務局までお尋ねください。
b. 競技会への参加について
  • 協会指定のダミーを使用し、レトリーブができる犬であれば、参加できます。
  • ただし、他犬等に危害を加える恐れがあると判断した場合は、参加をお断りする場合があります。
  • 会員は事故やトラブルが発生した場合は自己の責任において解決し、協会に一切責任を問えません。
  • 同一犬を複数の方でハンドリングすることはできません。(順位該当外であるならば、その限りではありません)
  • 事務局より約1ヶ月前に競技会のおしらせのメールを送ります。その手順に従って、エントリー手続きを行ってください。
  • 当日の走順は申込順の中央が一番になります。複数頭参加している場合は続かないように事務局で若干調整します。
c. キャンセルについて
  • ヒートになった場合、競技会への参加はできません。ヒートとは出血後21日間をさします。その場合、キャンセル扱いとなります。
  • 一度入金されたエントリーフィー等は、ヒート以外の理由でキャンセルとなった場合は返金いたしません。
  • キャンセルの場合は、必ずGRTA事務局までお知らせください。
  • ご不明な点は、GRTA事務局までお問い合わせください。
d. 競技会当日
  • 会場によっては、入場時間が決まっている場合もありますので注意してください。
    競技会当日に受付時間に遅刻した場合は参加できない場合があります。また、参加費用は自己都合のキャンセルとなりますので、十分注意をしてゆとりをもってきてください。
e. エントリーテスト
  • 最初に、競技に参加される前にハンドラーと犬ごとのペアでエントリーテストを行います。クリアすれば競技会に参加できます。
f. 会場での注意事項
  • 前日及び当日の競技コース付近への立入は禁止です。
g. 競技・会場での注意事項
  • スタート地点・待機場所付近での大声の会話はご遠慮ください。
  • スタート地点より十分な距離をとり競技見学及び競技待機をお願いします。
  • 競技終了後の犬に対するご褒美等は他の競技者に影響のないところでお願いします。
  • 待機場所の指定がない場合は競技者が気配を感じない距離を保ってください。
  • 順番を待っている時は競技の邪魔にならないようお願いします。
  • 参加種目に遅刻した場合は失格になる場合があります。


ポイント・参加クラスについて

ポイント・参加クラス
  • GRTAでは、各競技会での順位に応じて、ポイントが加算されます。
  • 年間の合計ポイントの高い順から、本競技会出場の権利が与えられます。
  • ノービスクラスからミドルクラスへのクラスアップ基準は4ポイントです。
  • ミドルクラスからアドバンストクラスへのクラスアップ基準は6ポイントです。
  • 1年度でクラスアップ基準を満たした場合、クラスアップ資格は確定されます。 確定されたクラスアップ資格は、その後いつでも(次年度でも)行使できます。
  • 一度ミドルクラスに参加したペアは以降ノービスクラス・ミドルクラスへの参加は自由です。
  • 一度アドバンストクラスに参加したペアは以降、ノービスクラス・ミドルクラス・アドバンストクラスへの参加は自由ですが、アドバンストクラスからノービスクラスへの飛び級の参加はできません。
  • マイナス評価の場合は順位に関係なく0.5ポイントとなります。
  • 同一競技会で全種目クリアーできた場合は順位に関係なく1ポイント加算されます。
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
ポイント 10P 8P 6P 5P 4P 3P 2P 1P 1P